3羽のうさぎに願いをこめて


縁結びの神様だからといって願うのは良縁とは限りません

前回の記事の続きです






こんな光景が広がる中、列車と徒歩とで向かったのは



長井市にある總宮(そうみや)神社


境内には直江兼続が手植えしたとされる9本の杉、通称「直江杉」があります
鳥居の左側には確か5本あったと記憶してますが・・・あれ、どれだっけww




写真での見た目以上に暖かい日でした(※氷点下じゃないだけです)
河川敷などで誰の足跡もない雪原を見ると、「うおぉぉぉ」とか言いつつゴロゴロしてみたくは・・・ならないかww


小桜館
明治時代に旧・西置賜郡役所として建てられた建物で、明治初期の洋風建築を今に伝える貴重な建物でもあります
郡役所としては全国で2番目に古い(1878年建築)のだとか



この建物が凄いのは、地域のサークル活動や会議室として使われながら保存されているということ
訪問日も3件の利用予約が入っていたようでした


建物の2階より正面玄関方面を向いて撮影
・・・しっかしキレイに除雪してるなぁww



この日乗った列車はこの「もっちぃ列車」が結構多かったです
というかこの日だけで3回乗ってるんですが

2両編成なのに進行方向後寄りの列車は「回送扱い」で乗れないorz
積雪対策かとは思いますが、ただの「重し」として繋いでいるだけなのか、「予備のエンジン代わり」としているのかはちょっとわかりませんね



こんな感じで車体にラッピングされていますが、車内も似た感じですww





この後向かったのは南陽市にある熊野大社
年末に曲がる道間違えて行きそびれたあの神社です


本殿裏にはこのとおり見事な彫刻があります

(前回記事の文章再掲)
本殿の彫刻に3羽のうさぎが「隠し彫り」されており、3羽すべてを見つけると願いが叶う・・・というもの
ちなみに1・2羽目は神社からのヒント付きですが、3羽目の位置はノーヒント
地元住民ですら3羽すべて見つけた人は少ないのだとか

・・・写真を拡大して探すという反則っぽい行為もやってみましたが、確かに3羽目が全然わからないww
彫刻は一応「左右対称が基本」なので、そうではない部分を探してみるとわかるかも


熊野大社にやってきたのは、毎月1回・満月となる日の夜に行われる神事「月結び」が目的です
今年は満月の日が日曜日にあたることが多く、この神事にも割と参加しやすいとは思います



・・・と、もう1つの「うさぎ」の紹介が忘れてました↓


年末に一度会ってますが、今回もやってきました



両脇のケージにいる「もっちぃ」「てん」はもう眠そうな感じでしたが、真ん中の「ぴーたー」だけはやたらと元気
3羽とも末永く元気にいてほしいものです・・・和歌山のネコ駅長のこともありますので

着いたのが勤務終了10分前(16時50分)だったので、長居はせず速やかに撤収、神社に戻ります





日が沈んだ後の熊野大社
結構雪が舞ってる状態なので、空に浮かんでるはず満月は見えませんが・・・


「月結び」とは縁結びの神事のこと

神事の進行は、
 ①拝殿左脇の入口から中に進み、名前等を記帳する
 ②初穂料を納める
 ③「ねがひふみ」という紙が渡されるので、願い事を記入する
 ④三方に「ねがひふみ」を載せ、着席
 ⑤神事を執り行なわれる
こんな感じでしょうか

この日の参拝者は約70人(+取材関係の方数人)

※神事の最中は無論撮影厳禁なので、神事前のこの写真でご容赦を



20160215_27.jpg
「月結び」は40分ほどかかります
終わった後は授与所でお守りを買ったり、ロゼワインを試飲したり・・・




神社を出てから駅に着くまでが長かったww

風こそそこまで強くないものの、普段雪国に住んでない人からすると「吹雪いてる」レベルの視界の悪さでした
駅の灯りが見えた時はちょっと嬉しかったです

クルマで来てる方が一番多く、バス送迎で旅館に戻る方もちらほら
駅まで来たのは自分1人という悲しさww


次に来る列車は上りの最終列車、雪が積もった真っ白なホームにただ1人
周辺にそこそこ人家があるので灯りはありますが、静かすぎて結構怖いです


上り最終列車で赤湯駅に戻ってきました
ここのパネル、時間外でも外に出したままなんですね(※21時過ぎた頃に撮影)


東京行き最終列車の上り「つばさ」
昼間に買っておいた駅弁と、前日の「フルーティアふくしま」で購入したシードルでやっと一息
家に帰る頃には日付が変わってましたが、無事(?)帰宅




左2つは通常のお守り(※うさぎのものも含む)ですが、中央のものが「月結び」参加者に渡されるお守りです
水引で作られた「たまゆら守り」・・・確かそう案内されたはず

ちなみにうさぎのお守りはおみくじ付きです
その結果は・・・「吉」でした 裏方に徹するべきだそうです
スポンサーサイト

2016.02.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行(普通の)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)
マリカ8DX・・・レート帯:13k

※変動相場制、ストップ安の場合あり
----------------------------------------

記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR