つなげて!全国"鉄道むすめ"巡り(その16・愛知高速交通編)


これと同じカバン持ってます

※記事一覧はこちらから






挨拶は「しゅいーん☆」なリニモ(愛知高速交通)が今回の訪問先
藤が丘駅というところからリニモに乗車していきます
・・・ここに来るまでは新幹線と地下鉄を乗り継ぐだけ(名古屋駅も通っただけ)なので、そのあたりは割愛


※↑がリニモ、ちょっと浮いて走ってるらしい



(列車最後尾より)
スタンプが置いてあるのは愛・地球博記念公園駅ですが、一度スルーして終点までご案内
遠くに観覧車が見えますが、そこが公園の西端部にあたります


終点・八草駅で1枚パチリ
「ぽぷかる」についてはこちらから これ、6年以上やってる企画なんだそうですww





八草駅から愛・地球博記念公園駅に戻ってきました


改札内にのぼりがあり、スタンプも設置されていますが↓


ここにあるのは「リニモ」のスタンプであり「鉄むす」ではないので要注意
このフェイント、修善寺でも見たことあるなぁ


「本物」は改札外、券売機の左脇にあります

こちらのスタンプはこんな感じ(クリックで2.25倍拡大)

15コ目のスタンプ「八草みずき」をぺたり
「藤が丘さくらまつり」に顔を見せるなど、リニモ駅長・オーシャン(右上にいるゴールデンレトリバー)はまだまだ健在の様子


ちなみにこちらがオーシャン(実物大?)
制帽のあごヒモをちゃんとかけているあたりがしっかりしておるww





次の目的地に移動するため、松本駅を目指します
「寝覚の床(ねざめのとこ)」という景勝地、車窓から撮ろうとしても見える時間が数秒な上、こんな感じで毎回ミスるのが残念なところww
名古屋から松本が2時間強なのは驚きですが、松本から長野が50分かかるというのも別の意味で驚き



翌日に備え、松本市内の宿に早めにチェックイン
市内とはいえ結構郊外だったりします

前:その15・のと鉄道編
次:その17・アルピコ交通編

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2017.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道むすめ巡り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)
マリカ8DX・・・レート帯:13k

※変動相場制、ストップ安の場合あり
----------------------------------------

記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR