日光を見ずして・・・


「結構と言うことなかれ」






市町村合併により、栃木県のだいたい2割を占めることとなった日光市
その「玄関口」にふさわしい、洋風建築の日光駅(JR)

アクセスからみた実質的な玄関は、東武日光駅に譲る形になってますけどね・・・



駅の2階部分はかつて、一等車利用者用の待合室でしたが、現在は広く公開されています
別に貴賓室もあります(が、こちらは通常非公開)


駅舎の設計者は長らく不明とされていましたが、天井裏から「棟札」が見つかったことでようやく判明
・・・これほどの建物でも、誰が建てたかわからなくなることってあるんですね

※建物の建築・改修時に、設計者や大工の名前等を記した札




いわゆる「二社一寺」(日光東照宮、二荒山神社、輪王寺)までは徒歩でも十分向かえる距離
駅から15分も経たずに、参道の入口にあたる場所にある神橋まで来ることができます



参道を登ると輪王寺本堂(三仏寺)に着きます・・・が、現在は2007年からの「平成の大修理」の真っ最中で外観をうかがうことはできず



その代わり、修理の光景をこんな感じで見学することができます
修理が完了するまでの期間限定のため、ある意味貴重な写真だったり


参道はごらんの通りの結構な人出ですww
ツアー用かは分かりませんが、団体用のバスも結構発着していました



大猷院(たいゆういん)は三代将軍・徳川家光の霊廟
本堂からは500mほど参道を歩いたところにあります





(上から)二天門、太鼓櫓、夜叉門、本殿


絢爛な装飾がかなーり目を惹きます



この日(6/4)は正午を回ってから日光に到着したため、東照宮など他の場所に行くのはかなり時間がきつかったので行ってません
・・・翌週もう1度日光に行ってリベンジしてますけどねww ※記事化予定なし

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2017.08.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行(普通の)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)
マリカ8DX・・・レート帯:13k

※変動相場制、ストップ安の場合あり
----------------------------------------

記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR