つなげて!全国"鉄道むすめ"巡り(その26・和歌山電鐵編)


ちょっとパンダに会いに行ってくる
ただし行先は上野ではなく白浜(和歌山県)

※記事一覧はこちらから






この日(7/30)は早朝の飛行機で羽田→南紀白浜へひとっ飛び
自分にとっては久々の「条件付きフライト」となりましたが、無事飛びました
雷雨のピークは6時~6時半頃だったようです


100席未満と機体が小さいためか、ボーディングブリッジは使用できず
こんな写真が撮れるのはそのおかげだったりもしますがww



南紀白浜空港には8時40分頃到着、本来なら「アドベンチャーワールド」にすぐ向かい、「パンダに会う」目的を果たしたいのですが・・・
開門が10時からだったのでちょっと寄り道


空港からタクシーで10分くらいにある景勝地「三段壁(さんだんべき)」





南北に約2km、高さ50mの断崖絶壁です


茂みの中にあり見つけづらい「口紅の碑」

許されぬ愛から、『白濵の海は今日も荒れてゐる』と口紅で岩に書き遺し、海に身を投じた若い男女
その言葉をちょうど1年後、友人が岩に刻んだもの

・・・とのことです


上記の言葉には恋愛成就の意が込められているからか、三段壁は「恋人の聖地」に認定されています
ちなみにこの「恋人の聖地」、現在138箇所(+サテライト90箇所)あるんだとか








三段壁から約20分バスで移動し、主目的のアドベンチャーワールドへ
動物園・水族館・遊園地の複合施設なので、全部楽しもうとすると1日では到底足りない施設です
また、ジャイアントパンダ・コウテイペンギン・チーター等の希少種の繁殖実績を挙げています





最大の目玉はジャイアントパンダ
日本国内でパンダがいるのは3園のみ(上野動物園王子動物園、ここ)ですが、その中でも飼育数5頭は最多です
また、中国国外では最も繁殖実績を挙げている施設でもあります

ちなみに訪問があと2ヶ月早ければ、全部で8頭見ることができました(繁殖研究のため、今年6月に中国に3頭旅立っています)


和歌山県の魅力として全国にアピールした実績により、かの「たま駅長」に続き、和歌山県からナイトの称号を得ていたりします





良浜(ラウヒン、左)と結浜(ユイヒン、右)の母子
結浜は昨年9月に生まれたばかりですが、この日の時点で体重は既に21kg超と「順調」に育ってます
ちょうど授乳中だったようです



食事タイム
良浜はちゃんと笹を食べてますが、結浜はまだ「真似事」なんだとか



こちらは父の永明(エイメイ)
名前に「浜」が使われていないのは中国生まれのためです
食事が終わった後なのでだいぶ眠そうでした



こちら、桜浜(オウヒン)は完全に寝てました
食べ終わった笹はちゃんと片付けましょうww

残る1頭の桃浜(トウヒン)は写真を撮る前に展示スペースから「撤収」してしまいましたorz


もちろんパンダ以外にも多くの動物がおり、見所もたくさんあります
その中で一番なのはペンギンの多さ(8種300羽くらい)








マリンライブ(イルカショー)を行う施設の奥には南紀白浜空港の滑走路があります(2枚目奥の平坦な場所)
空港とアドベンチャーワールドは、バスで10分もかからないくらいの至近距離にあります

ショーが終わるくらいの時間に飛行機が着陸していましたww








当初の目的を果たした後は、白浜駅から特急列車で約1時間半、和歌山駅に向かいます




お馴染みの「たま電車」に乗り換え、約20分・・・



こちらもある意味お馴染みの伊太祈曽駅に到着



乗ってきた「たま電車」と交換した列車は、鉄むす巡りのヘッドマーク付きでした



改札にあったこのぬいぐるみがかなり気になりました
模様を見る限りニタマ駅長っぽい感じですが・・・


たま駅長亡き後、ニタマ駅長は貴志駅に「異動」となっています
伊太祈曽駅には「よんたま駅長見習い」が配属されています

詳細は省きますが、よんたま駅長見習いは今年1月からの配属のため、前回の鉄むす巡りの時点(2016年8月)では着任前でした
今回「初めまして」の挨拶をしたかったのですが、『月・金曜は公休』とのこと・・・
日曜日であるこの日にどうしても来る必要があり、アドベンチャーワールドでの滞在を切り上げる必要が生じました(´・ω・`)





よんたま駅長見習いにご挨拶を・・・
(゜ω゚)クワッ

和歌山電鐵のネコの駅長の名前は「たま→ニタマ」と来ていますが、「さんたま」がいません
和歌山電鐵の親会社である岡山電気軌道に「SUNたまたま」というネコがいるのが要因なんだとか


「神前みーこ」ののぼりもちゃんとありましたので、さくっとスタンプを押していきます
(スタンプの位置はいつも通り、改札左脇のスペースです)

こちらのスタンプはこんな感じ(クリックで2.25倍拡大)

25コ目のスタンプ「神前みーこ」をぺたり
たま駅長と一緒に招き猫、千客万来のポーズ?



その後は終点・貴志駅まで行き、たま駅長(たま大明神)とニタマ駅長にもご挨拶を・・・

前:その25・山形鉄道編
次:その27・水間鉄道編
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2017.08.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道むすめ巡り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)
マリカ8DX・・・レート帯:17k

※変動相場制、ストップ安の場合あり
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR