FC2ブログ

追っかけ?(その2・喜多方駅&会津若松駅編)


通るのですら6年ぶり、降り立つのは実に8年半ぶりの会津若松へ







今回の会津行きは「赤瓦の鶴ヶ城に行く」「芦ノ牧温泉のネコ駅長に会う」の2点が主目的です
・・・が、この日(11/4)のスタートは上野駅での四季島の乗客の方々をお見送り

主目的のついで(?)と言ってはアレですが、「地酒を買う」「四季島のお出迎えをする」の副目的もこなしていきたいのが今回の勝手気ままな旅でございます



9時15分に定刻で出発、「良き旅路を~」
・・・上野駅って駅員の方が大勢いるんだなぁww

※ 「当面の間、13番線はご乗車のお客さまとその関係者の方のみがご利用いただけます。13番線でのお出迎え・お見送りはできませんのでご注意ください。」というのが上野駅の原則ですが・・・?







その後3時間半後には既に会津若松に到着しているのでありました
駅前の巨大な赤べこ(1枚目)、「赤べぇ」(2枚目)がとっても目立ちます

・・・最近、旅行先がいっつも天気が悪いのは何でだろうかww


主目的である「赤瓦の鶴ヶ城」ですが、従前は黒瓦だったものを2011年3月に復元したものです
現在の天守閣が再建される前、明治時代以前の姿が赤瓦だったそうです

それを初めて見ることになるので「何年会津に来てないのか」を調べたところ、(通過するだけでなく)最後に降り立ったのは2009年2月だったという事実が判明しました・・・


この「あいづっこ宣言」、会津藩時代の「什の掟」の現代版なんだとか と言って通じる人がいるのかどうか
末尾の一節の「ならぬことはならぬものです」だけは、什の掟から改変されていないのがポイント・・・ある意味枕詞である(ちょっと違うけど)


水と米が美味いところには地酒あり!
それを買いに来るのも副目的だったりします



天気がだいぶ悪いので早速目的地へ(結構雨降ってました)
30分間隔で走っている循環バスを使い20分弱、鶴ヶ城へ・・・


天気が悪いせいか、本丸内にいくつかある撮影スポットから撮ったものだと赤瓦なのかどうかがイマイチわからない(´・ω・`)


天守閣に上り瓦を間近で見ることができ、ようやく色合いが分かりました
赤瓦の城は「とても珍しい」のだとか・・・全国でどれくらいあるんだろうか



雨脚が強く遠方が霞んでいますが、本丸内の紅葉が見事です


隣接する茶室・麟閣(りんかく)の紅葉はだいぶ鮮やか
ちょっとだけライトアップ中・・・

※鶴ヶ城付近では久々の来訪ということでテンションが高かったため、あんまり写真撮ってません




ちょうど3連休の真ん中ということもあり、会津若松市内では宿が取れませんでした・・・
そのため、北に隣接する喜多方市内で1泊することに



適当にお店を見つけて地酒(+郷土料理)を堪能
まーたこの人地酒飲んでる(・ω・)









翌日(11/5)の始まりは「喜多方駅で四季島のお出迎え」をこなしてから
6時の時点でウェルカムバナーが掲示済みです



地元の方をはじめ、こんな感じで到着15分前くらいからスタンバイしております



「おはようございまーす!」
6時16分に定刻で四季島到着、21時間ぶりの遭遇ですww

喜多方駅では約1時間の停車時間がありますが(6:16着→7:12発)、その間は「降りても降りなくても自由」なんだとか
このあたりは3泊4日コースにおける早朝の函館散策と似てますね
(でも自分の函館の時とは異なり、だいたいの方が駅の外で散策を楽しんでいた様子でした)



乗客の方のお出迎えが終わった後は、乗客の方の案内はせず残ったクルーの方としばし談笑
昨日の上野出発時には分かっていたのですが、この日のクルーは「乗った時と(だいたい)同じメンバー」でしたww


自分以外に地元民の方がいなかったためか、「寒い中ありがとうございます」とお菓子もらってきました・・・
キオン6ドダカラネタシカニサムイネ


懐紙も四季島専用のものだったり



この日は曇り空でしたが一瞬日が射しこみ、車体がかなり金色っぽい色合いに
こちらの方が「シャンパンゴールド」と呼ぶにふさわしいのかな







喜多方駅でのお出迎えの後は、会津若松駅で再度お出迎えに向かいます
(喜多方駅停車時間中に来る普通列車で、15分先着することが可能です)

会津若松駅は「深遊探訪」の場所でもあり、4時間弱の滞在時間が確保されています


駅前には四季島専用バスが2台待機、駅長さんも出てきました

Q:皆さん行先は同じなのに、何でバスを2台用意?
A:JRバス東北所有の専用バスは定員が少ないため(※32席しかない。四季島の乗客は最大で34人+クルーが同行)

ちなみにJRバス関東はこれより大型の車体のため、1台で足ります(確か38か40席)



皆さんで「いってらっしゃい」、美味しい朝ご飯を~

Q:この後どうされるんですか?
A:芦ノ牧温泉というところでネコの駅長に会ってから帰ります

クルーの方とそんなやりとりをして、自分は会津鉄道へ、クルーの方も朝ご飯の買い出しへ・・・
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2017.11.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TRAIN SUITE 四季島

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:32k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR