FC2ブログ

三春滝桜


『三大巨桜』の姿を拝みに






今回訪れるのは「日本三大桜」の一つ・三春滝桜(福島県三春町)です
どんなものかは広く人口に膾炙してるハズですので省略です

滝桜には本来、以下の理由から4/14・15の1泊2日でゆっくり巡ってくる予定でした
 ・ 例年満開となる時期は4月中旬
 ・ 4/14~15の土日に今年度初めて四季島の営業運転(1泊2日コース)が行われる
  ※停車駅の会津若松が比較的近い(でも70kmくらい)から行けそうと踏んでいた

しかし、開花時期が近づいてきたので公式HPを毎日チェックしていたところ・・・

『平成30年4月6日(金)朝6時頃。くもり。満開。』

Σ(゚д゚;)<ヌオオオオ

予定していた来週末まではとても保たないと判断し、6日の21時頃に急遽、週末パスから指定席券まで全て乗車変更をかけてきた次第です・・・










そんなこんなで7日の午前8時台、最寄り駅となる磐越東線・三春駅に到着
ホーム上からでも花見ができそうなくらいの咲きっぷりですが、お目当ての滝桜は駅から約8km南に行ったところにあります



駅舎内では滝桜の開花状況の案内がありました
三春滝桜のこと、地元では単に「滝桜」と呼称しているようです

満開に至ったのは前日の6日ですが、開花はわずか4日前の2日なんだとか・・・



駅舎内の一角にはこんなものが

地元の戦国大名・田村清顕(きよあき)の一人娘、後に伊達政宗の正室となった愛姫(めごひめ)という女性とのこと
・・・魔改造(?)、流行ってるなぁww


生誕450年を記念して(観光PRも兼ねて)イメージキャラクターを作成した結果、こうなりました
公式HPを見てもらうと分かりますが、作成に関わる人選で本気出し過ぎであるww





本題に戻り、駅から8km先にある滝桜までは臨時バスでの移動となります
おおむね列車の到着に合わせてダイヤが組まれているため、その点は安心
1日乗車券と観桜券のセットを1,000円で購入し、20分弱バスに揺られていきます(普通に乗ると運賃は片道520円+観桜料300円)





終点でバスを降り、緩い上り坂を5分ほど歩いていきます
沿道のお店に植わっている桜も満開、気分が高揚してまいりました


沿道にはインスタグラムを模した記念撮影用ボード(?)がありました
以前同じようなものを鳥羽水族館でも見かけたことがありますが、こっちのハッシュタグは全然遊んでませんねww



そのボードがある道を左に進むと・・・見えてきました!





三春滝桜は推定樹齢千年以上のベニシダレザクラ
枝張りは東西25m×南北20mという大きさ
何よりこれで1本の木という、「どうやったらここまで成長するのか」という凄さ・・・




花自体は小ぶりなので、直下から見上げると「滝のような」という表現がピタリときます


滝桜の周辺はぐるっと1周できるようになっています
意外と急な斜面に植わっているのが分かります


菜の花とのコラボで1枚パチリ



北側は高台となっており、滝桜を囲むようにこちらにも桜が植わっています


桜越しの滝桜


この日は終日曇り空で、花びらの色が薄い桜がとっても撮りづらかったです・・・

なお、滝桜の満開後は18~21時の間にライトアップが行われています
今回は予定変更のため、夜間の交通の便が確保できずに帰ってしまいましたが、ライトアップされた滝桜は絶景らしいので一度ご覧あれ
※三春駅行きのバスが17時台で終了してしまうため。9日以降だと夜間運行があったのですが・・・




滝桜の観覧は約1時間半で終わり
10時半頃の最寄りの駐車場はこんな感じでしたww
ここが満車の場合、3kmほど離れた公園の駐車場に停め、シャトルバスを利用して滝桜まで来ることが可能です


帰り道ではこちらでお土産を見繕い、三春駒という地酒を買って帰ることに(゚ω゚)







滝桜からの帰り道では三春駅に直行せず、三春町内の桜の名所を巡り歩いていきました
いくつかご紹介をば・・・





①福聚寺(ふくじゅうじ)
歴史好き(というかマニア)なら「三春田村家の菩提寺」、普通の人には「作家の玄侑宗久氏の実家(兼現住職)」と言えば通じるだろうお寺


ベニシダレザクラとソメイヨシノの色の対比が見事


高台から境内を臨むと・・・全然見えませんww






②王子神社
元々は三春城内あったものを移築したものとのこと
敷地内に数多くのソメイヨシノがあり、散り際だと「桜の絨毯」が観られそうです




③浪岡邸
三春城趾へと続く「お城坂」の途中にある個人宅




敷地内に3本のベニシダレザクラが咲いているのですが、持ち主の御協力のおかげで開花シーズンには敷地内に立ち入ることができます





④法蔵寺
108種の蓮の花を始め、サクラ・ツツジ・アジサイ等が季節ごとに咲く「花の寺院」・・・とのこと



裏手にそびえ立つ『法蔵寺桜』は必見です

その他にも三春町内には数多の桜の名所・名木があります
今回は滝桜を観た後、約3時間にわたり町内を散策してみましたが、名所のうち3割も回れてないというorz

今回は見逃すこととなった「滝桜のライトアップ」を含め、次回は更に満喫したいものです







(おまけ)


こんなスタンプラリーが実施されてましたので、「ちょっと」手を出してみました
スタンプ設置場所は固定ですが、春夏秋冬の全てで押印する必要があるとのこと

なお桜がシーズンの4月のみ、スタンプ設置箇所が増えるという仕様ですww


4月を除き、季節ごとの1回の押印で景品がもらえるようです
景品は季節ごとにイメージしたものを用意・・・とのこと

・・・まぁ一旦始めさえすれば、別に景品が無くても完走しますけどね(鉄道むすめ巡りやるくらいですし)
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.04.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:32k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR