FC2ブログ

あしかがフラワーパーク(真?)


光の庭のシーズンも良いですが、真価を発揮するのはこの時期(だと思う)








この日(4/21)は本来であれば早朝からお出かけしていたのですが、体調不良のため午前中ダウンorz
14時をとうに回ってからようやく起き上がり、今年4月に開業したばかりのあしかがフラワーパーク駅へ

雰囲気は先月行った偕楽園駅と似ていますが、こちらは期間は限定しない常設駅となります


目的地は駅名のとおりあしかがフラワーパーク
昨年度までは富田駅が最寄りだった都合正面ゲートからの入場でしたが、新駅設置により西口ゲートがえらい近さにww

冬のイルミネーションの時期より混雑すると言われる、藤の開花シーズンにやって来ることができました
この時期の入園料は花の開花状況に合わせた可変制、当日は『最高の状態』を示す上限額(1,800円)でした



西口ゲート入ってすぐには「大長藤」という品種の藤
離れたところから撮ると「藤棚」の巨大さが分かります


四方に枝が伸びるその姿は生命の強さ(


名前のとおり他品種に比べると藤の房が長いため、まさに「藤のカーテン」



こちらは「八重黒龍藤」という品種
ひときわ強い香りとブドウみたいな房が特徴




ツツジ等も藤と同時期に満開を迎えており、それらを眺めつつ園内を移動
前回来た時よりも舗装されてる道が増えてて歩きやすかったですww



ここの象徴的な存在である2本の大藤



大藤同士が比較的近い距離にあるため、1つの巨大な藤棚と化しています
・・・すごい人だかりだww








しばらく写真も撮らずに園内を散策、日暮れと共に「ライトアップ」の後半戦へ・・・



完全に暗くなるまでの間のこの雰囲気、好きですww




大長藤のライトアップ
昼間より藤の密度が上がってるように見え、香りと相まって妖艶な雰囲気にも感じます


八重藤のライトアップ
この写真、「生きもの」という感じが一番して好きです


・・・こう見ると藤の房、まさにブドウそのものに見えますねww


うす紅橋は夜間ライトアップ時に最も混雑するスポット
「うす紅」じゃなくて真っ白になってるのは腕前がアレだからですかね



完全に日が落ちると沿道の雰囲気も一変



大藤のライトアップ・・・まさに絶景(ただし人は多い)


うす紅藤の棚の下はご覧のとおりの人だかり



水面に映る藤が美しい・・・








翌日(4/22)の早朝にも連続して訪問してみました
通常の開園は9時ですが、藤の開花シーズンのみ7時となっています
状況によってはそれより早く空いていることもあるようですが・・・




早朝の時間帯だとそれほど人も多くないので、ゆっくり回ることができます
それでも8時くらいになるとだいぶ人が増えてしまいますが・・・




朝日に照らされる藤の花



うす紅藤の棚も、前日のライトアップ時とは打って変わってゆっくり座ることも可能です


白藤のトンネルは見頃には少し早いかなという感じ

藤の種類により開花時期がずれており、早い方から「うす紅藤→大藤→白藤→きばな藤」の順
この週はうす紅が満開・大藤も見頃という時期でした



夜間は混雑する「うす紅橋」も朝ならこのとおり


キレイダナー


「きばな藤のトンネル」の見頃はまだまだ先
この時点だとほとんど開花していない状態でした



文字通りの「ツツジの海」
ツツジてんこもりという感じですww
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:32k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR