FC2ブログ

『1st Anniversary!!』 TRAIN SUITE 四季島


一昨日・昨日の乗車記録の方はしばしお待ちを・・・





4/28~29にかけて「僥倖」の四季島2回目乗車を達成しましたが、その翌日からの2便である
 ・ 4/30~5/3の3泊4日コース
 ・ 5/5~5/6の1泊2日コース
上記のコースでは、各所の停車駅で運行開始1周年記念のイベントが執り行われるとのこと




ということで、いつも通り(?)上野駅、規制線の中へ
そして言われなくても(勝手に)集まるいつもの『お見送り隊』のメンバーww

駅に来た段階では普段とあまり変わらない光景でしたが↓



ニコライ・バーグマン氏によるフラワーウォールが10時過ぎに設置されました


進行方向の強烈なハイビームは相変わらずww



四季島入線後、普段なら乗客全員が一旦プロローグ四季島に戻りますが、この日は1組だけ取材対応がありました
1周年記念ということでマスコミが大勢来てました(10社以上らしい)



乗客の方が再びプロローグ四季島から出てくるまでの間に、フラワーウォールをこの位置に移動

その後でこちらも13番線に移動し、乗客の方に旗を振り「いってらっしゃいませ!」とお見送りしました
(お見送りに専念のため、当然ですがこの間の写真はナシです)



「お見送り隊」のリーダー(ししょー)・Kさん発案の色紙
四季島運行開始1周年記念を(勝手に)祝うもので、10時前に車掌の方に手渡ししていたところ・・・

何と最後尾のこんなところに飾っていただけました!



1年前の初運行時を除いては、上野駅の駅員の方々のお見送りは9~10号車(先頭2両分)で行われています

・・・が、この日は記念日につき気合いが入っており、だいたい4号車付近からずら~っと整列してのお見送りとなりました
NewDaysの制服を着たスタッフ等、駅員というよりかは「上野駅」総出でのお見送りの様相に!



先頭車付近では式典用のステージが作られていたようで、今回に限り9・10号車付近に立ち入ることができず・・・
そちらの様子はニュース等で確認すればいいんですけどね


このあたり、8号車付近でのお見送りとなりました
最後尾(1号車)には10人以上と思われるお客様の姿があり、皆さん満面の笑顔でこちらまで嬉しく・・・



四季島の出発後、お見送りに来た皆さんはフラワーウォールの前で記念撮影を撮ってましたww


キッチンクルーの方が持っているのは、先頭車付近での式典で渡されたと思われる花束でしょうか?








「お見送り隊」のうち自身を含む3人は、新幹線経由で日光駅に先回り、最初の停車駅でのお出迎えに向かいました
物好きな人(たち)であるww



四季島は昨シーズンより20分早く上野駅を出発していますが、日光駅の到着時間は変わっていません




四季島到着を前に、専用ゲートの準備も万端


到着を待ち受ける人もちらほら




歓迎用の横断幕の準備を準備をしている中に・・・


「栃木デスティネーションキャンペーン」期間中であることと1周年記念であることが合わさったおかげか、東武鉄道からもお出迎えの方々が日光駅に来ていました!



ここでもマスコミ陣が到着待ち、その中を四季島が到着しました! ※3時間も経たずに再会



上野駅とは別の1組が、乗客を代表して取材対応を行っていました




深遊探訪in日光へと向かう皆様をお見送りです
この後もよき旅を!




乗客の方々が出発後の日光駅では・・・


運行開始1周年の停車駅イベントが行われていました
『お出迎えやお見送りに来てくださっている地域の代表の方へ「感謝の花束」を贈呈』するというもの


JR・東武合同での記念撮影も行われました
・・・とっても貴重な画なんじゃないだろうかコレ
「時代は変わったなぁ」と思うかどうかは、世代によって変わると思いますがww





2年目も賑やかしの1人として各地に出没する予定でございます
一度繋がった縁から始まったものではございますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

2018.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TRAIN SUITE 四季島

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:33k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR