FC2ブログ

都会の中の『秘境駅』


列車以外で行き着くことは意外と何とかなる駅ですが、『それでは面白くないので』






以前、鶴見線・海芝浦駅に行った時の話を書きましたが、今回は同線のうち、(電車での)到達難易度が随一の駅へ行った話です
今回は普通に鶴見駅からのスタート、「改札の中にある改札」を通り鶴見線ホームへ



色々と独特な構造の鶴見駅ホーム
基本的には改札を通ってすぐのホーム(3番線)を使用、奥のホーム(4番線)は朝ラッシュ時のみの使用らしいです


沿線の大半が工業地帯を走る路線ですが、今回は平日なので人の流れはそれなりにありました


そのまま列車に乗り、武蔵白石駅にて下車



今回の目的地は、武蔵白石駅をかすめるように右奥に伸びる線路の終点・大川駅



※前回記事の講釈再掲

 知ってる方の方が多いとは思いますが、一応講釈を。
 鶴見線は横浜・川崎両市の臨海工業地帯を走る路線で、沿線工場への通勤者向けのダイヤにある意味特化しています
 (平日ダイヤ・休日ダイヤの意味がある意味とっても良く分かる路線だったり)

 行先は大別して3種類
  ①鶴見~浅野~安善~浜川崎~扇町
  ②鶴見~浅野~海芝浦
  ③鶴見~浅野~安善~大川

 ①のうち鶴見~浜川崎は比較的本数が多いですが、それ以外を平日の朝夕以外に行こうとするとかなり大変
 ③に至っては「昼間は運行ゼロ」「平日以外は1日3往復のみ」という状態です・・・


今回は思いつきで、③の路線に乗ろうとここまでやってきた次第です


武蔵白石駅を出て右側(東側)に進み、踏切を渡ったらそのまま直進していきます
ずいぶんゴツい架線ですが、高圧線も兼ねてる・・・のかなぁ


道路を挟んで線路が平行しています
道路の交通量は多く、工業地帯という土地柄大型トラックが行き交いますので、道路横断の際はお気をつけて


「大川支線」に踏切は3箇所ありますが、武蔵白石駅から数えて1・2箇所目は私有地(工場敷地)に直結していますので渡れません



運河を渡り更に進むと、大川支線3箇所目の踏切があります
ここを渡り左手へ進むと・・・


目的地の大川駅に到着です
『廃駅』に見えなくもない外観ですが、この駅は「現役」ですのでお間違えなく・・・


この駅の特徴は列車の本数
平日は1日9本(ただし昼間は運行なし)、休日に至っては1日3本!
周囲が工場のみで人家がないため、従業員の輸送に特化したダイヤになっています


古い駅舎にミスマッチの簡易Suica改札機がむしろいいd(・ω・)b


向かって右手に広がる草むらは貨物輸送を行っていた頃の名残・・・でいいのかなぁ


日中は列車が発着しないため、こんな貼り紙がしてあります
どちらも「昼間も発着あり」「大川駅からの列車よりも本数(便数)が多い」というおまけつきです

付近の工場から退社してきた方たちの帰宅方法は3通り
 ① バスに乗る
 ② 武蔵白石駅まで歩いて列車に乗る
 ③ 大川駅から列車に乗る

意外と②の方が多い印象でしたが、退社時刻によって使い分けてるのかな?


ホームの先端は、1両分「継ぎ足した」形跡があります


ちなみにバス停は、こちらの通路の手前側にあります
稼働こそしてませんが、手回し式の踏切を見るのは初めてですね


駅の周辺を地図で表すとこんな感じ
商店すらない、ホントに工場のみの地域ですwww









平日なら1日9本ある大川駅発着の列車、夕方最初の鶴見行きは「今日の5本目」
到着5分前くらいから先頭(3号車=鶴見駅で改札に近い)付近に列車を待つ人影が見えるようになりました


大川駅には17時6分着、降りてきたのは4名ほど・・・その中に野球少年がいたのは何だったんだろうか?(・ω・)?

折り返しは25分発のため約20分の停車時間がありますが、その間に乗客がどんどん増えていきます
出発する頃には3両編成の車内がこんな感じに(;;・ω・)


途中駅からも大勢の人が乗ってくるため、鶴見駅で降りる頃には「帰宅ラッシュ」の様相となりました
鶴見線、平日と休日だと様相がまるで違うので面白い路線です

やっと乗りつぶしができました・・・
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:33k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR