FC2ブログ

もふもふの旅(前編)


彼もまた「駅長」






7月の3連休は2か月以上前から予定を入れていました 主に宿の予約的な意味で
副目的は数多くあれど、主目的は「『わさお』(という犬)に会いに行く」この一点

「わさお」がいるのは青森県の中でも日本海側にある鰺ヶ沢(あじがさわ)町というところであり、日帰りで行くには大変厳しい場所です
文字通り「朝一番」の臨時・こまちに乗って秋田経由で向かいます


6時過ぎだというのに大宮駅の駅弁屋はごらんの通り
・・・さすが3連休です




終点・秋田駅までは約3時間40分の行程
臨時列車のためか、盛岡以遠では列車交換のための運転停車が5回と多く、結構時間がかかりました・・・ (3回目からは車掌さんが断りを入れるレベル)

次に乗る「リゾートしらかみ(5号)」までは4時間弱の待ち時間があります
本来であれば、この間に秋田市内をぐるっと一巡りしたかったのですが・・・

「この日は暑すぎた」
何とか涼む時間を多く取れないか、速攻で考えた結果↓



今月1日に駅舎が新しくなったという男鹿駅まで、特に目的はなく向かいました
駅舎は何となく新築の香りがしました



待合室にはなまはげと新駅舎を祝う胡蝶蘭が飾ってありました


徒歩圏内にある道の駅にお邪魔してみることに
こちらも男鹿駅の新駅舎と同様、今月1日のオープンだったとのこと




併設のレストランは開店前から結構な列ができていたので、お昼代わりに「ババヘラアイス」を賞味
( ゚д゚)ウマー









男鹿駅から秋田駅に戻ってくる頃には、目当ての列車の表示も出るようになります



秋田~青森の両駅間を結ぶ「リゾートしらかみ」
眺望重視で海沿いの五能線を経由していくため、全区間を続けて乗車すると5~6時間かかるなかなかの列車です(;;゚ω゚)


八郎潟付近の車窓は一面の「田んぼ」
ただ、大潟村は写真奥の水路の更に奥にあります・・・スケールが違いすぎるwww


五能線に入り海沿い区間になると、絶景の連続!
海側の座席(A席)が速攻で満席になるのも納得・・・



でもまぶしいです(´・ω・`)


海に向かって広がる田んぼ、白米千枚田を思い出します



秋田駅から約2時間20分、途中の深浦駅にて列車交換のため20分強の停車
これだけ長い時間停車するのもローカル線ならでは・・・?



ホーム上からでも海は見えますが、せっかくなので海辺を散策
あの岩場、陸続きに行けるっぽい・・・?



次の千畳敷駅では散策用に約15分の停車時間が取られています



写真を撮った場所(ホーム降り口から直進したあたり)からちょっと北側に行けば、人が少なくてより良い光景が撮れたかも?





秋田駅から3時間50分、ようやく鰺ヶ沢駅に到着 (´・ω・)=3 スワッテルノツカレタ
「わさお」に会いに行くのは翌日午前中のため、この日は宿に直行します



グランメール山海荘」にて1泊
天気が良ければ露天風呂から日本海に沈む夕日が見られるのですが・・・日の入り15分前から雲の中に消えていきましたorz
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:33k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR