FC2ブログ

うずしお

20180920_4.jpg
四国探訪1日目






今年の夏休みは高校生以来の四国へ
4県全て通るルートを設定していますが、メインは後半の愛媛県に持ってきています



往路は飛行機にて徳島空港までひとっ飛び、そこからレンタカーを借りて半日観光です
『渦潮の見頃』の時間表示、結構至るところに掲示されていました


淡路島との間に架かる「大鳴門橋」を眺められる高台にて、しばし休憩・・・



付近にある「大鳴門橋架橋記念館」にて、橋の構造と渦潮の原理についてちょっと勉強

20180920_8.jpg
この記念館、過去の徳島阿波踊りのポスターが多数展示されています 割と無造作にwww
通常版のほか、↑みたいなアニメ版もあるようです


記念館から徒歩数分で来られる「渦の道」は、大鳴門橋の直下を歩いて鳴門海峡の海上に出ることができます



大鳴門橋は強風でも橋が揺れないようにするため、「とにかく風通しがよい」構造になっています
・・・この空間、将来新幹線が通せる構造になっているんだとか ただし負荷の関係で単線になる



床がガラス張りになっている部分、「スリップ注意」のほか「ジャンプ禁止」の注意書きがありますwww




眼下には生まれては消える渦潮と、それを観にやってくる観潮(かんちょう)船を多数見ることができます



せっかくなので渦潮をもっと間近で見ようと、「うずしお観潮船」に乗船
大型船と小型船の2種類あるうち小型船をチョイス


船は大鳴門橋の下まで飛ばしていきます
小型船なので揺れる揺れるwww



こちらの船の特徴は、水中からも渦潮の観察ができることです
帯状の細かい泡がたっている付近がちょうど渦潮の発生ポイントにあたるとのこと

「ちょうど渦の中です」のガイダンスにはちょっとびっくり


写真の中央付近が先ほど、「渦の道」から海面をのぞきこんだ部分にあたります



渦潮発生中・・・
1つの渦潮は数十秒で消えてしまいますが、すぐ別の渦潮ができていきますので、見ていて飽きません










この日は徳島市内にて一泊
一種の「トレインビュー」なのかなコレ?(・ω・)?
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:32k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR