FC2ブログ

四国の右下


四国探訪2日目






2日目は四国の右下(=室戸岬)を目指してひたすら南下していきます
徳島県に自動改札機が設置される日は来るのだろうか・・・


2両編成の特急列車なんてもう驚きはしませんが↓



JR四国(と九州)で割とよく見られる「指定席・自由席混合車両」が見られて少しだけ感激
普通に使う分には自由席でも事足りる程度の輸送量・・・なのかなぁ

自由席利用の特急定期券、なんてものがあるくらいですからね(・ω・)


天気がぎりぎり保っているように見えますが、大雨です・・・


牟岐(むぎ)駅、海部(かいふ)駅と一見では読みづらい駅で列車を乗継ぎ↓



線路が途切れたところは甲浦(かんのうら)駅、この時点で高知県入りです
徳島駅出発時点ではそれなりにいた乗客も、甲浦駅で降りたのは自分含め2人だけ ※もう1人は牟岐からの乗車


ここからはバスに乗り、室戸岬経由で2時間をかけ奈半利(なはり)・安芸方面を目指します


バスがこれくらいの水しぶきをあげて走るくらいには大雨ですwww



太平洋もご覧のとおりの荒れ模様
当初の予定では室戸岬で途中下車(1.5h)の予定でしたが、こうも天気が悪いとさすがに降車は諦めざるを得ません



そんな悪天候でも、徒歩で霊場に向かう「お遍路さん」が何人もいました(5人は見かけた)
室戸市内に3箇所(第24~26番)の霊場があり、バスの走行ルートが巡礼の経路にもなっています


小雨までなら降りるつもりだった室戸岬を通過
この付近は木陰のせいで「岬」に見えづらく、注意してないとただの急カーブにしか思えなかったりします


室戸岬通過後は雨が小降りになり、心なしか海も穏やかに・・・なってないなぁwww









甲浦駅からバスで約1時間50分、奈半利駅に到着
やなせたかし氏デザインの駅キャラクターがお出迎え

※この路線の各駅全てに異なるキャラ(全20人)がいます


先ほどの甲浦駅とこちらの奈半利駅、当初は線路がつながる計画だったそうです
計画通りになる可能性は限りなく低いので、未開業区間をつなぐ役割はバスが担っているという次第です






約1時間で後免駅に到着
駅名の読みは「ごめん」です



・・・誠意はともかく、勢いで謝るのには使えそうな気がしなくもないなコレwww







せっかく高知県入りしたところですが、翌日の都合があるため宿は「こんぴらさん」で有名な琴平町(香川県)にとりました
昨年度駅舎がリニューアルしたそうで、創建当時の外観になった・・・そうです

20180920_69.jpg
近くにある琴電琴平駅も趣のある駅舎で、その裏には↓


日本一の高さ(28m)を誇る高灯籠が建てられています



金倉川沿いを歩きながらこの日の宿へ・・・






夕食はセットになってないので、地酒が飲める店で検索した結果、「田中屋」という地酒と骨付鳥を堪能することに(・ω・)
お酒は翌日も飲む予定なので、この日は控えめに・・・
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2018.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通のもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

もなかアイス

Author:もなかアイス
大体↑のような顔をしている

棲息地:彩の国さいたま
----------------------------------------
【主にプレイするゲーム】

マリカ8DX・・・レート帯:32k
マリカ8・・・レート帯:55k(8DX移行のためこれ以上変動なし)

8DXのレートが8無印に追いつくことはあるのだろうか
----------------------------------------
記事は原則として5の倍数の日に更新です

今更感がすごい

検索フォーム

QRコード

QR